【3日目】奨学金、大学セミナーハウス、戦場のピアニスト

2022年6月1日(水)

気持ち良く晴れた朝。洗濯機を回す。娘を学校に送り出す。可燃ごみを出す。微風が心地良い。セブンでペットボトルを出して買い物。休みの日は羽鳥さんのモーニングショーをつけている。玉川さん大好き。最近は安部さんもいいね。実力を発揮してくれる若い人の出現に元気をもらう。応援しています。今日は家でゆっくり過ごす。映画を見る。国の奨学金の資料を読む。給付型と貸与型がある。応募条件について相談センターへ電話。HPのシミュレーションでは条件から外れるがシミュレーションはあくまでもシミュレーションであり、状況を説明したら諦めずに申し込むことを勧められる。同時に民間の奨学金も調べる。Villa Coucouの記事を読んで、大学セミナーハウスやアテネフランセが吉阪隆正さんの設計だったことを知る。本日2451歩。『戦場のピアニスト』(2002年ポーランド・フランス・ドイツ・イギリス合作 / 原作ウワディスワフ・シュピルマン / 監督ロマン・ポランスキー)  今回初めて観た。『海の上のピアニスト』(1998年イタリア映画 / 監督ジュゼッペ・トルナトーレ) を探していたときに見つけた作品。『正直不動産』第9話の録画視聴。『旅するためのドイツ語』視聴。